2009年10月1日木曜日

本牧にあった米軍施設(続)



接収時代の本牧。
 山手警察署の向かい側のエリアⅡに、米軍の施設がまとまって建っていたことは、前回ご案内したとおりです。
 今日ご紹介するのは「Bill Chickering Theater」、「U.S. Navy Commissary Store」、「Nile C. Kinnick High School」。

 まず最初は「Bill Chickering Theater」からご覧いただきましょう。(1976年頃)



 ここは映画館だったのですが、写真にもあるように、当時日本人の間で流行していた「インベーダーゲーム」を導入するという横断幕を掲げているところを見ると、ゲームセンターも併設していたようです。
 日本の若者たちがインベーダーに熱中したように、アメリカ人もこの中でピコピコやっていたのでしょうか。

 ちなみに、劇場名は従軍記者チカリングの名前に由来するとか。


 次は「U.S. Navy Commissary Store」。日本語で言えばアメリカ海軍売店でしょうか。


 

 しかし、前回ご紹介した「YOKOHAMA NAVY EXCHANGE」も海軍売店。
 この2施設は並んで建っていたから、同じ売店だとすると不自然ですね。
 「Commissary Store」は売店より大型のショッピングセンターということなのかもしれません。
 どなたか両施設の違いをご存知の方いらしたら、教えてくださ~い。

 さて、最後はアメリカ人子弟のための学校です。



 写真はNile C. Kinnick Middle School。エリアⅡにあった米軍の中学校です。

 もともと、ここは本牧小学校でした。
 同校は学制施行と同時に明治6年、洗心学舎として天徳寺内に設立された歴史ある小学校でしたが、昭和22年、本牧地区一帯が米軍により接収されたため廃校となり、その跡地にNASGUB BEACH Elem. School(米軍小学校)ができました。
その後、そこはNile C. Kinnickハイスクールになり、最後はNile C. Kinnick中学校として終了しました。
 建物は1970年代半ばまで残っていたと思います。

 
 ここの卒業生が同窓会のホームページをつくり、本牧に住んでいたころを懐かしがって、いろいろなことを書いています。
 なかには昔の写真なども掲載されていて、読んでいくと時間が経つのを忘れてしまうほど。

 本牧とアメリカ。
 接収された側と進駐軍。

 お互いの立場は違っても、同時代を過ごした昔の若者たちが“あの頃”を懐かしむ気持ちは共通のようです。

 
 ほかにも、こんなサイトがあります。
 Japan-Guide.comのなかで盛り上がっているYokohama Navy Exchange was where? というフォーラム。
 前回ご紹介したYokohama Navy Exchangeがどこにあったか?を巡って、今日まで5年間も意見交換が続いています。

0 件のコメント:

コメントを投稿